2021年 人口動態統計速報

2022年2月25日に厚生労働省から、2021年の人口動態統計速報が公表されました

2021年 出生数 速報値 842,897人(前年 872,683人 △29,786人)

速報の数値なので、のちに(9月頃)確定数が公表されます
速報の数値は、日本における日本人、日本における外国人、外国における日本人及び前年以前に発生した事象を含んでいます
日本における日本人の事象についてまとめ、修正を加えたものが確定数となります(日本における外国人、外国における日本人の事象は別掲されます)

2020年 速報値 872,683人 → 確定数 840,835人(差 31,848人)
2019年 速報値 898,600人 → 確定数 865,239人(差 33,361人)
2018年 速報値 950,832人 → 確定数 918,400人(差 32,432人)

過去の数値を参考にすると、 2021年の出生数(確定数)は、81万人前後になるかもしれません


1947年(昭和22年)~1949年(昭和24年)生まれの「団塊の世代」の頃は、出生数が267~269万人でした
1971年(昭和46年)~1974年(昭和49年)生まれの「団塊ジュニア」世代の頃は、出生数が200~209万人でした


少子化については、さまざまな意見があることと思います
私としては、できることを精いっぱいやるしかないという思いです 
子宝を望んでいる方々のために、鍼灸治療としてできる限りのことをおこない、妊娠中の女性のためにつわりの治療や安産のための治療などをおこない、無事に出産するためにできる限りのサポートをしていくことで、微力ですが少子化に抗っていきたいと思います


2022年02月26日