PRP療法と鍼灸治療(子宮内膜・卵巣機能)

以前からお知らせしようと思っていた『PRP療法』についてまとめてみました
もとは再生医療として別の分野でおこなわれていたものですが、生殖医療の分野にも導入されてきました

生殖医療の分野では、子宮内膜が薄い・厚くならない方への治療法のひとつとして研究されてきましたが、妊活をしている方にはあまり知られていないかもしれません
子宮内膜と妊娠の関連や『PRP療法』とその効果について、さらに最近では『卵巣へのPRP療法』もおこなわれるようになり、卵巣機能が改善されることが期待され、採卵数の増加や、卵子の質の向上が可能になると考えられていることなどについてまとめてみました

さらに、鍼灸治療と子宮内膜や卵巣機能への関連についてもまとめてみましたので、妊活をされている方や子宮内膜や卵巣機能の改善を望んでいる方など、ご関心のある方はお時間のある時にお読みください
宜しくお願いいたします

◎PRP療法と鍼灸治療


2021年12月03日