半径3km

新型コロナウイルス感染症の陽性者が増加傾向にあります
感染症に罹患しない方法については以前に書いたとおりです
それが難しい場合は、基本的な感染症対策を自らおこなっていくしかありません

ゆかり堂では、これまでどおり適切な感染予防対策をおこないつつ、治療環境の整備もおこなっています
最近では、
・治療でお灸を使用するため、もともと常に換気をおこなっていますが、さらに換気の効果を高めるためサーキュレーターの台数を増やしました
・窓を開けての換気やサーキュレーター等による換気の効果により、加湿器を使用しても室内の湿度が上がりにくくなってしまい、乾燥を防ぐために加湿器の台数を増やしました
他にも、ゆかり堂内で使用する備品等を交換・洗浄・洗濯・消毒しやすいものに変更したりと、新型コロナ対策として気づいたところから設備投資をしています

そんな中、新型コロナウイルス感染症の影響が出始めてからの自分自身の行動範囲が半径3km圏内に収まっていることに最近気づきました
仕事中や日常で感染症対策をおこなっていることはもちろんですが、なるべく人の集まるところに行かないようになどと心がけていたら、行動範囲が狭くなっていました
半径3km圏内でも生活していけるものなのだと気づいたとともに、医療に携わっているものとして、ゆかり堂にお越しの方々のことを考えると行動範囲を広げにくいとも感じます
行動範囲に関しては誰からも制限されているわけではなく、本当の意味での自粛なので、さほど苦痛にも感じませんが、自らの判断でおこなっていることなので、どういう状況になったら行動範囲を広げていけるのかよくわかりません

今はできることをしっかりとおこなっていくだけですが、行動範囲だけでなく、こころもからだも伸び伸びと過ごせる状況になってほしいものです


折り紙で作った「アマビエ」



2020年11月28日