捉え方で未来は変わる

新型コロナウイルスに感染するリスクは誰にでもあり、日常生活など日々への影響は多大にあります
これは現実です
「新型コロナのせいで…」ということもたくさんあります
「新型コロナがなければ…」と思いたくなることもあるかもしれません
しかし、これは現実です

現実がそうであっても「新型コロナのせいで」と言っていると、収束もしくは終息した後も「新型コロナのせいで」と すべての言い訳にしてしまう恐れもあります
※状況などがかなり落ち着いてきた場合…「収束」
 完全制圧の場合…「終息」

私も他人事ではなく、新型コロナがきっかけとなり、これから大きな転換期を迎えることになります
「新型コロナのせいで」というのは現実で事実なのですが、そこで止まってはいけないと思います

他のことでも同じですが「~のせいで」ではなく「~だから、○○できる」と捉える意識も必要です
現段階ではまだまだ厳しく、そんなことは言ってられないし耳にも入らない という状況の方もいらっしゃることと思います
ただ、「~のせいで」ではなく「~だから、○○できる」と捉える意識は持っておいた方が良いと私は思っているし思うようにしています(まったく余裕はありませんが、気持ちだけは)

「転んでもただでは起きない」
そこから気づきと学びがあり、いまは大変でも、少しでも先を見据えた準備と心構えは必要で、その意識があると無しでは、その後がかなり変わってくるのではないかと感じます
捉え方により意識が変われば行動が変わり、その先の未来も変わるように思います


2020年05月09日