1年の振り返りと抱負

少子化が急速に進んでいると言われていますが、ゆかり堂では 2019年も多くの新生児誕生に関わることができ、嬉しく思います
また、ご紹介などにより、頭痛・めまい・胃腸の不調など「日常の不調」や、湿疹・かゆみ・赤み・肌荒れなどの「皮膚疾患」、病院の検査では異常なしでも 自覚症状はつらいなどの「原因不明の体調不良」、薬が効かない・飲みたくないなどの理由で「体質改善」を望む方々など、さまざまな症状の方々の来院がありました
多くの学びもあり、鍼灸の可能性も感じていただけた1年だったように思います
2020年も さらなる向上を目指し、皆さまに満足していただける治療を、そして ゆかり堂に行くことが楽しみになるような治療ができれば と思います

子年のネズミは『子孫繁栄』の象徴とされています
少子化といわれていますが、子宝を望む方々は少なくありません
少しでもその望みが叶うように、また 多くの方々の日常の心身の不調を取り除けるように、本年も日々精進してまいります
何卒 宜しくお願いいたします


啓翁桜

 

2020年01月08日