うまく受け流す

人は何かしらストレスを感じながら過ごしています
それを強く感じる人もいれば、そこまで感じない人もいます

ストレスを感じる対象がわかっていれば、それらを避けることでストレスを緩和・回避することができます
ただ、状況的にそれらを避けることが難しいときは、うまく受け流すことが重要です
真正面からガッツリと受け止めてしまうと、かなりしんどくなります
ストレスを強く感じるときの多くの場合は、まともに受け止めてしまうか、自分からその対象を追ってしまうときです

うまく受け流すとは、無視したり気にしないということではありません
気にしないようにしても気になるもので、いつの間にかその対象を自分から追ってしまっています
受け止めつつ その影響をうまくかわして受け流します
ボクシングでは、パンチをまともにもらってしまうとダメージが大きいですが、パンチが当たる瞬間に首をひねって受け流すとダメージを和らげることができます

もし、ストレスを強く感じている状況にある際は、その対象を避けることが一番ですが、それが難しい場合は、その対象の影響を受け止めつつ うまくかわして受け流し あとは気にしないようにすることです
うまく受け流すことができれば、その後もあまり気にならなくなります

いろいろなことを受け流せるような心持ちで、 穏やかに過ごしたいものです


2019年11月28日