あくまでも補助として

ゆかり堂にお越しの方々の中には サプリを服用している方もいらっしゃいます

サプリの成分表示を見ると
厚生労働省による「栄養素等表示基準値」に対して○○%と含有量が表示されています
厚生労働省のHPには
「日本人の食事摂取基準」によって食事摂取基準が示された栄養成分について、当該食事摂取基準を性及び年齢階級ごとの人口により加重平均した値を「栄養素等表示基準値」という
とあります
「栄養素等表示基準値」は 日本人の1日に必要な量の平均的な値ということのようです

で、何が言いたいかというと
サプリはあくまでも補助なので 必要量の100%をサプリから摂取する必要はありません

多くのサプリでは、1日分〇粒(錠・カプセル)の中に 基準値の100%以上が含まれています
普段の食事で足りない分をサプリで補う と考えると、例えば、1日分が2粒であれば、食事で補えていない分として 1粒だけを摂取しても良いと思います

栄養素の中には、多く摂っても意味のないものや、多く摂りすぎると悪いものもあります
あくまでも補助ということを意識した上で、サプリを摂取した方が効果的だと思います
何事も度を過ぎず 適量が大事です
基本は、毎日の食事から多くの栄養を摂取したいものです


2019年07月09日