胚移植と鍼灸治療

「胚移植の前後に鍼灸治療をすると着床率が上がる」

そんな情報を目にした方(特に妊活中の方)は少なくないかもしれません

そこで
①胚移植の前後におこなう鍼灸治療は有効か
②鍼灸治療は単なる外的な刺激か
③鍼灸治療が有効だとして それはなぜか
④論文の中での検証は そのときだけ
⑤事前のからだづくりが有効
⑥胚移植といってもさまざま
について私の見解をまとめてみました

全体としては長めの内容になってしまったので、気になる項目だけお読みいただいてもいいですが、全体を通して読んでいただいたほうがご理解しやすいと思います

少しでもお役に立てれば幸いです
関心のある方は お時間のあるときにお読みください
宜しくお願いいたします

『胚移植と鍼灸治療』


2019年04月30日