暑中お見舞い申し上げます

7月23日は「大暑」、これから「立秋」までの期間が1年で最も暑いといわれています

連日猛暑が続いており、日中の外出も躊躇されるかもしれません
この夏の過ごし方が、秋以降の体調にかかわってきますので、無理をせず 自分のからだを労わることも必要です

暑いからといって、何事も後回しにしていると、あっという間に秋になりそうです
からだのケアや日常の様々なことも、メリハリをつけておこなうようにすると、より快適に過ごせるようになると思います
後になって後悔することのないよう、できることは「無理のない範囲で」おこなうようにしたほうが良いかもしれません

今日もこうして過ごせることに感謝して、穏やかに過ごしたいものです
皆さま どうぞご自愛くださいませ


2018年07月23日