花粉症の症例

○花粉症の症状緩和に鍼灸は効果的です

あまり知られていないかもしれませんが、花粉症に鍼灸治療は効果的です
私自身もスギ・ヒノキの花粉症ですが、自分に治療をするようになってからはかなり楽になりました

 

○根本治療(体質改善)か対処治療(症状緩和)か

花粉症の症状があらわれるのには理由があります
外的な要因の「花粉」を原因に考えられることが多いですが、「花粉」の影響を受ける人と受けない人がいるということは、その要因が内的な「体質」にあることがわかります
「体質」を改善すれば、症状が出なくなったり弱くなることができますが、体質改善にはある程度の期間を要します
花粉症の場合、症状が出始めてから対処することが多いため、根本治療(体質改善)よりは対処治療(症状緩和)をすることになります
☆根本治療(体質改善)をご希望の方は、シーズン前からの治療か普段から定期的な体質改善のための治療をされることをおすすめします

 

◎妊娠中の花粉症

ゆかり堂では、妊婦さんの治療も多くおこないますが、妊娠中は薬の服用が一部に制限されるため、花粉症の方はこれまで服用していた薬が服用できないことが多いです
妊活や妊娠中に来院されている方で花粉症の方は、目や鼻などの症状に対して一緒に治療をおこなっています
「今年は薬なしでも乗り切れました」とお話しされる方もいらっしゃいます

○対処治療(症状緩和)の場合は、やはりマスクなどによる「花粉を吸わない」などの対策は必要になりますが、効果は実感できるようです

 

◎来院時の花粉症

来院の目的は別の症状でしたが、花粉症の症状があるとのことでした
施術では、部分的な治療ではなく全体のバランスを整えるので、さまざまな症状も一緒に治療ができます
全体のバランスを整えてから部分的な治療をおこなうほうが効果が出やすいです

○症状によっては治療前後の変化を感じにくいこともありますが、花粉症の症状は比較的変化を感じやすいようです 来院の目的は別の症状でしたが「鼻が通ってスッキリした」などと花粉症の症状緩和に驚かれる方もいます
効果が持続しやすいように『円皮鍼(置き鍼)』を使用することが多いです

 

◎鼻水が止まらない花粉症

ご紹介での来院で、花粉症の症状をどうにかしたいとのことでした
透明な鼻水が大量に出てティッシュが手放せない、というようなケースはからだの中の「水」のバランスが乱れていることが多いです
「水」のバランスが乱れている影響で、他のからだの症状も伴っていることが多いので、それらも一緒に治療をおこないます(全体のバランスを整えるので結果的に他の症状も改善傾向になります)
効果が持続するように『円皮鍼(置き鍼)』を使用し、症状も緩和しました

○花粉症の場合、目や鼻の症状が強くあらわれますが
目…かゆみ・充血・涙・目ヤニ・乾燥
鼻…鼻水(透明で多量)・鼻水(黄色く粘る)・鼻づまり・かゆみ・乾燥・くしゃみ
など症状はさまざまです
また、目や鼻以外にも皮膚症状や喉などに症状があらわれたり、寝付けない・眠りが浅いなどの影響が出ることもあります
それらの症状からからだの状態を的確に把握し対処すれば、過剰な反応となっている症状は緩和していきます

 

○以前にご紹介した花粉症の機序と対策です

◎自分でできる花粉症対策

 

☆薬を服用したり、その他の対処法で症状が緩和するのであればそれが良いです

対処治療(症状緩和)はある意味その場しのぎなので、根本的な解決にはなりません

花粉症に限らず、アレルギー症状などに対しては根本的な治療をして体質改善を目指すほうがより良いですが、ある程度の期間や定期的な治療が必要になり日常生活の見直しも必要です

鍼灸では、根本治療(体質改善)も対処治療(症状緩和)もできますので、他の手段を含めご自身に合ったものを選択してみてください